エゾウコギとは

E.senticosus - 心身を健康に保つ効果をもつシベリア人参
エゾウコギの画像

エゾウコギの特徴

エゾウコギ(蝦夷五加)はウコギ科の薬用植物で、日本では北海道(蝦夷)に自生することから蝦夷の五加(ウコギ)として”エゾウコギ”と呼ばれています。別名シベリア人参とも呼ばれ、ロシアや中国の一部地域にも生息しています。

エゾウコギの幹皮・根・根皮・葉・花・果実は「医薬品的効能効果を標ぼうしない限り医薬品と判断しない成分本質 (原材料) 」に区分されているため、「このエゾウコギ配合サプリを飲めば精力増強できます!」などといった表現をしない限りは、健康食品の一成分として使用できるということになります。

エゾウコギの有効成分は”サポニン”で、エゾウコギには滋養強壮、抗ストレス作用、抑うつ作用、集中力や運動能力を高めるといった効果があり、研究によりその効果が示されています。

サポニンとは?

サポニンは植物の根や葉、茎などに含まれている配糖体の一種で、苦みなどのもととなる成分です。界面活性作用があり、水に溶けて石鹸のように泡立つ特徴があります。

サポニンにはコレステロールの吸収を阻害する働きや、血流改善、免疫力や肝機能を高める効果があり、食事やサプリメントなどの健康食品で摂取することができます。

エゾウコギの効果・効能

  • 滋養強壮
  • 抗ストレス作用
  • 抑うつ作用
  • 集中力や運動能力を高める

エゾウコギに関する研究情報

エゾウコギのもつ様々な効果について研究が進められており、その効果が示されています。

エゾウコギ食品の睡眠改善効果に関する研究では、日ごろから睡眠に不満を持つ人がエゾウコギ食品を4週間摂取すると、睡眠の質が改善されることが推測されました。

エゾウコギエキス含有食品のヒトにおけるストレス軽減効果に関する研究では、エゾウコギエキス含有飲料は、ヒトに対するストレス軽減効果を有する可能性が示され、その効果は日常的なストレス自覚が高めの被験者に対してより効果的であることが示唆されました。

エゾウコギ食品のヒトにおける疲労改善作用に関する研究では、日常的に疲労を感じている人において、主観的疲労感と酸化ストレス度を軽減させ、疲労改善に有用であることが示唆されました。

このように、エゾウコギに関する研究ではすでに明らかにされている効果が多く公開され、エゾウコギの有用性が示されているのです。

エゾウコギの副作用

エゾウコギを摂取して副作用が起こる危険性は極めて低いですが、過剰摂取や体質により以下のような副作用が起こる可能性があります。

  • 頭痛
  • 心拍数の上昇
  • 不眠

エゾウコギの摂取目安量は定められていませんが、1日当たり400mgあたりが適量だと言われているため、過剰摂取は避け、異変を感じた場合は服用をすぐに中止してください。

また、研究によりエゾウコギには睡眠の質を改善する効果があるとされていますが、服用する時間帯によってはなかなか寝付けない状態が続くことがあるようです。

そのため、エゾウコギを配合したサプリメントを飲むときは、睡眠前ではなく、朝や夕食後の時間帯に飲むのが良いでしょう。